わくら屋

和倉稜の掌編小説

さようならスペースワールド(ゲンロンSF創作講座2022第4回課題)

フラッシュフィクションとして、スペワSFを書きました。 下記リンクよりどうぞ。 https://school.genron.co.jp/works/sf/2022/students/ryo3wakura/6070/

ジョン・スミス(かぐプラ シェアード・ワールド企画 応募作品)

枯木枕さん『となりあう呼吸』シェアード・ワールド企画の応募作です。 最終候補に選んで頂きました。 virtualgorillaplus.com virtualgorillaplus.com ------------------------------- 崩れゆく身体を機械で保持することで生き永らえる科学者がいた。E.A.…

ぶんげいふぁいとくらぶ(BFC3幻の2回戦作)

喜びよりも後悔を強く感じさせる結果だった。 佐倉さんの評は多様な切り口でわたしの未熟さを指摘し、それでいて少しのお褒めの言葉とともに高い点が添えられていた。 佐倉さんとはSNSで交流を初めてまだそれほど経っていない。以前、彼の言葉に惚れ込ん…

ハロー・ミステリー(BFC3応募作品)

落ちていた遼のボクサーパンツ、ライトグリーンのクッション、タオルケット、目についた柔らかいものを片っ端から投げつける。受け止めた遼は両手を一杯にする。 「まあまあ七瀬さん、ちょっと落ち着きな」 落ち着いてられるか。私が初めて主催するミステリ…

プロピオニバクテリウム・アクネス(イグBFC2 参加作品)

アクネ菌が話しかけてきた。 卒論に向けた追い込み実験を終え、帰宅した寒い深夜のことだ。ボロアパートの壁は薄く、隣人は何ら特徴のない男だった。その男の部屋から艶かしい女の声が響いてきた。自分と身なりの変わらない隣人に恋人がいるなんて勘弁して欲…

脱落した女(クリエイターズマッチングプロジェクト 応募作品)

下記リンクからお読みくださいませ。 和倉稜と書かれた右のストーリーボタンをクリックすると表示されます。 sdr-cmp.com 絵と歌と物語を繋いでいくって面白い取り組みですね。 ストーリーを一度クリックすると対応する楽曲や歌詞、歌のみが表示されるように…

パパ見ぬ世界(第2回かぐやSFコンテスト 応募作品)

パパ、大好きだよ。 「世界に選ばれたかった」 パパの口癖だった。喜々と語るパパのクロスモーダル研究の話は独創的で、魅力的だった。選ばれた優秀な存在に違いない。何度も伝えたが、その度に首を横に振られた。手のひらが頭の上にそっと置かれる。ながい…

神鳴島とナツとフユ(島アンソロジー参加作品)

死んだ夜の記憶はおぼろげだった。雷を受けて虹色を帯びる貝の映像が浮かぶ。手を伸ばす。ぷつりと記憶は途切れる。 ナツは幽霊になっていた。虹色の貝に願うことは叶わなかったらしい。ナツを幽霊にしたのはフユの願いではないだろうか? 「おはよう、ナツ…

テュロの選定(さなコン 一次選考通過作品)

朝テレビのスイッチを入れると、ニュースキャスターが「おはようございます。世界の終わりまであと七日になりました」と言う。 どの日にわたしが眠りにつくのかは、決まっていない。テュロの気まぐれ次第、今日かもしれない。 ――玲ちゃんより先に選ばれれば…

お問い合わせフォーム

読み込んでいます…